圧着とは_1

こちらのページでは、圧着加工の種類について説明をさせて頂きます。
圧着加工というものは、紙と紙の表面に特殊な加工を加えて密着させる技術をいいます。海外でもアメリカやオーストラリア以外には、普及されていない技術のようです。ダイレクトメールとして送付する際に、一枚表裏の郵便物とどのように区別すれば良いのかが焦点で結果許認可されるかどうかが大きく関わってくるのでしょう。

圧着とは_2圧着とは_3

圧着加工を上手に活用する事で、ハガキでいうと表裏だけの情報ではなく、ハガキ×二枚そしてさらにもう一枚(ハガキ三枚)追加させることが可能となってくるのです。という事は、日本ではハガキの郵便料金が一通@52円となります。ハガキ×二枚いわゆるハガキを2回郵送すると、104円かかるところが、@52円で済むという事なのです。