DM用抗菌印刷

抗菌印刷

圧着DM専門店の「抗菌印刷(Antimicrobial Printing)」は、印刷物の表面に抗菌性が高い銀イオンが配合された「抗菌インキ」をコーティングする事で、食中毒の病原菌である大腸菌や黄色ブドウ球菌などを中心とした菌の繁殖を大きく抑制することができる技術です。
飲食に関わるパッケージ商品(箱・包装紙・商品掛け紙・メニュー・パンフレット・説明書)や企業の販促商品(ハガキ・カードキーケース・A4リーフレット・チラシ・ポケットフォルダー等)においても、企業のイメージアップ=絶対条件になってきます。「抗菌印刷(Antimicrobial Printing)」に早々に取り組むことで商品や企業ブランドの差別化となります。この機に「抗菌印刷(Antimicrobial Printing)」を付加価値として取り入れてみませんか?抗菌印刷の材料が、コロナの影響もあり不安定となっております。印刷ご注文の際には、事前にご連絡を頂けると助かります。