圧着ハガキ印刷など発注のしかた

こんにちは。いつも圧着ハガキ専門店をご利用ありがとうございます。
ただいま「チャットボット機能」の充実させ、圧着ハガキ専門店がお客様からお役に立てるホームページとなるように励んでおりますが、昨日肝心な部分に不備がありました。

発注の仕方」について、詳細説明が無かったのです・・・

なんと不親切なんだろうと情けなくなってしまいました。
決してお客様目線を忘れたわけではなかったのですが、申し訳ありませんでした。
「チャットボット機能」を充実させる工程でやっと気づきました。

これからは、初めての方でも

の「圧着ハガキ」の印刷ご注文や

A4サイズの「圧着A4」の印刷ご注文でも

分かりやすく出来るかと思いますので、お客様のご来店をお待ちしております。
Webからのご注文の際には、「クーポンコード」をしっかり利用して下さいね。

チャット機能で即対応も可能です!

いつも圧着DM専門店をご利用ありがとうございます。
久しぶりのゴルフコンペに行ってきたのですが、皆さんのご存知の通り本日も含めて冬に逆戻りした天候でした。ラウンド中に雷が鳴るだけではなく「アラレ」が降って来ました!手がかじかんで、前半は散々なスコアでしたが、後半は得意のアプローチショットも距離感があい、まずまずの結果でしたが、悪い環境でラウンドするのは、皆一緒ですし、メンタルをもっと鍛えないとです。。


今月から圧着DM専門店でも導入している

「チャット機能について」

営業時間内(8:30~18:00)であれば、担当者より「すぐに」対応可能です。
電話だと気が引けて、だけどちょっと聞いてみたい!
そんな時には、圧着DM専門店の「チャット機能」をご利用してみてください。

本日は、Q&Aでお問い合わせの多かった

注文したハガキ等の印刷物を、2ヶ所に発送してほしいのですが・・・

について、コメントさせて頂きます。圧着DM専門店では、同業者様(印刷会社・デザイン事務所・広告代理店)からの業務代行(BPO)のご注文も多いですが、ハガキ等の印刷物は必要な場所に直送し、印刷物の確認として予備を注文を頂いたお客様に送らせて頂きます。もちろんハガキ等の印刷物が一カ所への納品とは決まっておりません。複数カ所への納品も可能です。発送運賃は別途必要とはなりますが、対応可能です。

V折圧着ハガキについて

こんにちは。「圧着DM印刷専門店」です。

日頃より、『圧着DM印刷専門店』では、
V折圧着やZ折圧着のお問合せやご注文を、この専門店より頂いております。
ありがとうございます。

さて、本日は「V折圧着」について少しお話します。

弊社では、V折圧着の受注率が高いです。なぜなのか?

 

あくまでも、DM(ハガキ)です。
しかしながら、少しでも手に取った方に情報をいっぱい提供出来る・圧着しているので、
はやく剥がして中面を見たい!等の理由が挙げられます。

 

また、定形ハガキと比べても同じDMではありますが、
圧着ハガキの方を優先的に見てしまう習慣になっているのは私だけでしょうか?

 

なぜ、圧着を選択されるのか?今後検証するのも面白いかもしれませんね!

 

最後に、「V折圧着」の強みは、
やはり定形ハガキ(2面)と比べて4面もの掲載面があるという事。

上手に掲載内容を盛り込んだV折圧着案件を、これからもジャンジャン印刷し、
圧着してお客さんの元に届けていきたいですね!!

 

次回は「Z折圧着」にてお話します。

同業者様からの印刷代行(BPO)も可能です

いつも圧着DM専門店をご利用ありがとうございます。
昨日は宛名印字を行う機械のメーカーさんに見学に行ってきました。10年ほど前に似たような用事で伺った事はあるのですが、機械の中身が多少変化しておりました。具体的には、オフセット印刷機もそうなのですが、宛名の印字機も印刷&印字後にインキの不乾燥によって傷擦れや裏付きといったトラブルは起こりえるものです。このようなトラブルを改善するため今回の宛名印字機もインキの速乾装置(LED)が標準装備されておりました。日々ニーズやウォンツによって新しく進化していると改めて気付かせてもらいました。


ただいま「圧着DM専門店(運営 スキット株式会社)」では、デザイン・製版・印刷・製本会社・広告代理店様からの印刷加工業務の代行BPO(business process outsourcing)も承っております。
急な自然災害が発生して、大事なクライアント様に生産ができませんと言ったご迷惑を掛けるわけにはいきません。
通常は社内で印刷圧着宛名印字業務を行っているが、緊急時に対応できる代行業者を探している。こういった際には、ぜひ「圧着DM専門店」をご利用ください。
印刷加工業務の代行BPO(business process outsourcing)であれば、機密事項保守契約を行い、同業者の方でも工場見学も可能です。どうぞご検討くださいませ。お問い合わせは、「こちら

一緒に働く仲間を募集しております。

いつも圧着DM専門店をご利用ありがとうございます。
ただいま「圧着DM専門店(スキット株式会社)」では、
パートタイムで勤務できる事務職のパートさんを募集しております。

このようなスタッフたちが働く職場です!事務職のパート職員を募集します。

仕事内容として、
事務所内で受付・電話応対 パソコンでの入力メール送信などの簡単な手作業となります。

笑顔が素敵と周りから言われる
おせっかいが大好き
お掃除が大好き!

このような方を募集しております。

勤務場所 スキット株式会社 本社工場
住  所 910-0804 福井県福井市高木中央1-328
電話番号 0776-53-1000 担当 総務 田村まで
勤務時間 10:00~18:00の都合の良い時間帯を相談の上
休  日 土日祝日(社内休日カレンダー通り)

オフィシャルホームページでも、他の職種の求人も行っております。

圧着DM 3月実績報告

圧着ハガキ(V折・Z折・L折)

圧着DM 2018年 3月印刷実績報告

年度末の3月を本日終える事になります。これまでに、圧着ハガキ印刷を中心に約3200万枚の圧着DMを制作してきておりますが、宛名印字へのお仕事に繋がっておりません。現状は宛名印刷を行う業者様への納品がほとんどですが、社内で内製化する事でさらにスピードアップやセキュアな環境で行う事が可能となります。このような点をPRして行ければと思います。引き続き「ゆうメール」発送も可能ですので、ご相談頂けると幸いです。


圧着DM 2018年 3月度印刷実績

2018年3月
①23日 ②679,000部(677,000部) ③単年度累計 804,500部 ④累計 32,901,000部

①営業稼動日 ②数量(2017年実績) ③単年度累計(2018年度) ④累計(2013年1月~当月まで)

 

2018年2月
①24日 ②30,200部(47,350部) ③単年度累計 125,500部 ④累計 32,096,500部

2018年1月
①18日 ②95,300部(237,700部) ③単年度累計 95,300部 ④累計 32,066,300部


圧着A4 お試しプラン

見開きでA3サイズとなる「圧着A4」のお試しプランも誕生させました。
初めて「圧着DM専門店」に依頼するので心配だ・・・
試しに「圧着A4」を作ってみようと思うので「お試しプランってありませんか?」
このようなお客様のご要望に「初回限定」にて対応させて頂く事になっております。
1000部まで、5000円<税別>での制作が可能です。どのようなDMなのか分からないお客様は、サンプル送付も可能です。資料請求にてお確かめください。

ハガキ等への宛名印字

ゆうメールを含めた郵送やメール便でDMを発送する際には、宛名印字もお試しください。

フィルム圧着が値上げとなります!

常に最高品質のご提供を目指す「圧着DM専門店」でいつもお世話になっております。
急なお話ではありますが、圧着ハガキ圧着A4で印刷商品のご提供を行っております「フィルム圧着」ですが、フィルム材料を製造しているメーカー(KDK)から値上げの連絡が入りました。

人不足から来る「運送業界の値上げ」もあり「小荷物運賃や路線運賃の値上げ」
石油系の材料の値上げから来る「圧着フィルムの値上げ」

圧着DM専門店としても、非常に値上げをお伝えするのは、心苦しいのですが、4月入荷品より値上げの為順次ホームページ内の商品価格を改定させて頂きます。どうぞ今後とも圧着DM専門店をよろしくお願いいたします。

圧着ハガキの印刷下請けは可能でしょうか?

いつも圧着DM専門店をご利用ありがとうございます。
今回は、数多くお問い合わせを頂く中から一部ご紹介をさせて頂きます。

圧着ハガキの印刷だけを行ってもらう事は可能でしょうか?

Q&A コーナーで頂く「印刷のみのお仕事は可能でしょうか?」こちらのご質問に似ております。

圧着DM専門店では、印刷会社の前に製版会社を主に行っていたこともあり、印刷物を安定して作り上げるために色管理を厳しく行っております。そのためもあり同業者(印刷会社)様からも印刷のご依頼を沢山頂いております。圧着DM専門店をはじめ設備を持った中小の印刷会社は可能な限り内製化を行わないと利益が会社に残りません。そういったお立場も十分に理解できるため、印刷のみのお仕事や印刷物支給での加工もご相談に乗らせて頂いております。資料請求フォームや圧着DM専門店のお問い合わせを通じてスタッフに何なりとご相談ください。

ハガキ等の印刷を行う際、印刷室管理は?

いつも圧着DM専門店をご利用ありがとうございます。

圧着DM専門店の本社工場では、毎月「ノー残業デー」を設定しております。こちらのブログでも「ノー残業デー」を行っている紹介をしておりますが、圧着DM専門店では、ここ数年で新しいスタッフが加わる事で新しい活動への取り組みが増えてきて会社が変わろうとしいている!このように評価できうれしい限りです。「言動を変えれない人は、お客様から必要とされない」このように考えれるわけですからね。今回の「ノー残業デー」は目標時間で100%帰宅という達成は現時点では難しいですが、目標やターゲット(的)は設けないとダラダラしちゃいます。どこかで達成できると良いですね!皆さんの会社でも何か取り組みされていますか?


圧着DM専門店へのQ&A

さて、今回は良い頂くお問い合わせから一つご紹介させて頂きます。

Q,印刷室の管理はどうされていますか?
A,ハガキ等の印刷を行う際に、オフセット印刷機がある印刷室というのは・・・
続きは、こちらで確認できます。

圧着DM専門店の印刷現場で特に冬場に起こりやすいのは、なんだと思いますか?
それは湿度不足から来る「静電気」の発生です。湿度が低く静電気が起きやすいと印刷で使われる紙と紙が複数枚くっついた状態で印刷される事もあり得ます。そうならないように圧着DM専門店では、湿度と温度の管理を一定に保ち印刷を行っております。

ホテルカードキーケースの印刷対応が増えました!

いつも圧着DM専門店をご利用ありがとうございます。

ホテルカードキーケースの印刷

ビジネスホテルにて利用されております「ホテルカードキーケース」ですが、以前こちらのページにて「ホテルカードキーケース」がどのように増えていくのかを説明させてもらいましたが、今回は印刷制作対応可能な数量がグッと増えた事をご案内させて頂きます。

「ホテルカードキーケース」を中5日発送であれば、最高1万部の印刷対応が可能となりました。

片面カラー印刷で制作なら「152,700円 @15.27円<税別>」となります。

どんなものか分からない方!資料請求でサンプルを送付可能です!