圧着ハガキの事例紹介

こんにちは、圧着ハガキ専門店です。
専門店の運営を行っているスキット株式会社ですが、Web上ではいくつかのHPをオープンさせております。
というのも、印刷会社というのは、お客様との商談打ち合わせで派生してくるお仕事が幅広過ぎて、私は物凄く分かりにくいと感じております。その中で、当社の方針として、当社が得意とする分野を分かりやすい商品としてWeb上に専門店展開しようとなったからです。


お蔭様で、上記のような「オフィシャルのホームページ」だけではなく、具体的に社内で制作できる商品をご案内する


営業ツールとして役立っている紙製の「ポケットフォルダー」を扱う専門店であったり、


ゆるキャラや子どもが集まるイベントで活躍している紙製の「オリジナルノベルティー」を扱う専門店であったり、


ダイレクトメールに付加価値加工が施された「圧着DM」を扱う専門店だったり、


地方議会選挙から国政選挙まで「選挙に関わるポスター」印刷を扱う専門店だったり、


ポスティングやダイレクトメール発送で使われる「オリジナルの封筒」印刷を扱う専門店だったり、


車両の中で行う企業やイベントのセールスプロモーション「車両広告」を扱う専門店だったり、存在するわけですが、一番の存在感を示しているのが「ポケットフォルダー専門店」です。羨ましいはないですが、オフィシャルのホームページを軽く凌いがページビューも出しておりますし、問い合わせからの受注も良い結果を出しております。検索エンジンに上位表示されという事は「ユーザー目線」でのホームページ作りが出来ているという事でしょうし、見習うべきポイントが沢山あるのだと思います。


さて、姉妹店の「ポケットフォルダー専門店」にて最近行っているのは、「ユーザー事例」のご紹介です。
こちら」のページとなるわけですが、初めて仕事の依頼をするには、相手を信用して仕事を依頼します。Web通販は、商品が届いてからお金を払うというスタイルではなく現金商売ですからお客様には、不良品であったり納得のいく商品が仕上がらないというリスクが発生します。そういった不安を少しでも減らしてもらい納得いくご注文が出来るように考えられたのが、「ユーザー事例」だったのだと思います。圧着DM専門店でも、得意な「圧着ハガキ」を中心とした事例をどんどんホームページにアップできるよう務めていきたいと思った次第でした。

圧着ハガキのお試しプラン テンプレートからのデータ入稿で 両面カラー印刷 1000部で 1,000円 送料込です

まずは「圧着ハガキ」お試しください!

厚紙封筒のA4レターケースもオリジナルで印刷

さて圧着ハガキ専門店からのお知らせです。
本日は、紙製のA4レターケースについて紹介します♪

紙製のA4レターケースとは、紙製でできた厚紙の封筒です!
紙製のA4レターケースは、郵便局のレターパックと同じ形状の厚紙でできた封筒です。
スパーバッグ・ビジネスレターケース・メール便封筒・厚紙封筒とも呼ばれこともあり紙製のA4レターケースの中には、
通常の紙封筒では無理があった数種類の書類や商品を同梱したりするのに法人だとオリジナルのレターケースを作られます。個人の方だとオークションの商品を中に入れて発送するのに、無地のA4レターケースの利用急増してます。
A4レターケースには、スジの入ったマチが付いているので、マチを組み立てると厚さ2センチの封筒になり、「郵便局のゆうメール」や「ヤマト運輸のDM便発送」で送付可能なので、通常小荷物の宅配便料金よりも格安で商品を送れることからコストパフォーマンスの高い商品です。是非みなさん、圧着ハガキだけでなく、A4レターケースも考えてみてくださいね♪

 部数 片面1色印刷 片面カラー印刷 印刷なし 無地
 100部 25,400円 35,600円 12,400円
 200部 27,900円 38,300円 14,900円
 300部 30,400円 40,900円 17,300円
 400部 33,300円 43,900円 20,200円
 500部 36,200円 46,900円 23,000円
 1000部 48,500円 59,800円 35,000円

仕上寸法 天地297×左右340mm
印  刷 片面1色印刷~無地までの選択が可能です
用  紙 コートボールコートボール#5-4(270g)0.37mm
納  期 中5日以内にて発送準備
※紙製 A4レターケースの短納期仕上げに対応するため、ただいまグルアー加工機を増設予定です。

A4レターケースには、お得な「丸得プラン」という商品もございます。
通常納期の「中5日」から丸得プランの「中10日」として待って頂ければ、コストを抑えることも可能です。

100部  ¥35,600 → ¥25,300 (¥10,300 お得)
200部 ¥38,300 → ¥27,700 (¥10,300 お得)
300部  ¥40,900 → ¥30,100 (¥10,800 お得)
400部  ¥43,900 → ¥32,900 (¥11,000 お得)
500部  ¥46,900 → ¥35,700 (¥11,200 お得)
1000部  ¥59,800 → ¥52,000 (¥7,800 お得)

以外とお得でしょ?一度ご検討ください。


こんにちは。
圧着ハガキ専門店です。先程には物凄い大雨が降ってきました。本社工場の前にも小さな河川があるのですが、一気にほぼ満タンといっていいほどの水かさになってしまったのです。今のところ溢れることは無いと思いますが、いつ溢れてもおかしくないのかなぁと不安でしかありません。そういえば週末には東北地方にも大雨が降って河川は決壊するわで大変な思いをしている人がおられますが、可哀そうだなぁという以外何もコメントができません。熊本で地震災害、福岡や大分でも洪水被害がでて、次に秋田でも洪水。。怖いです。

圧着ハガキ 色校正について

こんにちは。圧着DM専門店です。
皆さん、最近暑い日々が続いていますが体調は大丈夫でしょうか?
私は休日も含め外が暑すぎて家からでれません・・・外に出て日光を浴びなくてはいけないなと思いつつ、なかなか外へでられないのです。
そのため今週の休日には家にこもらず外へ出て、太陽の光を浴びたいと思っております。有言実行できるのだろうか?
皆さんも外に出る機会がある場合には水分補給を忘れないように気を付けてください。


 

さて圧着DM専門店からのお知らせです。

色校正には、簡易校正と本機校正の2種類あります。
まずは、簡易校正についてデジタルデータから印刷機にあわせたプロファイルで、ダイレクトに専用紙に出力をいたします。コストを抑えて最終仕上がりのイメージが確認できます。
続いて、本機校正について実際の印刷と同様に、版を出力し本刷りする紙でオフセット印刷を行います。
生の印刷仕上がりが確認でき、用紙は、実際の紙を使用します。
色校正する事によって自分でイメージした感じと違っていたりする部分も分かりますので圧着ハガキをお考え
の際は色校正をして頂き実際に確認してみてください。
また、資料請求をする事でサンプルを見て頂けますので、実物を見ながら考える事もオススメします。

Ad Maskお面広告(かぶろっさ)新聞掲載!

今日は朝から驚き情報が舞い込んできました!

お取り引きのお客様から「日経新聞にでてるよ~」

早速事務所のYさんは、新聞をコピーして社内の回覧準備?それとも持ち替えて親に報告用?

こんな風に日経では、うちの女子社員が可愛く写っております。

今回は、姉妹店(ノベルティー制作専門店)にて扱っている「紙製サンバイザー」に改良を加えた新商品を売り出すことになったのです。
商品名「かぶろっさ」は、福井弁で「かぶろうよ」という意味です。

集客や盛り上げるイベントにて利用すれば、お面 広告 (Advertisement mask)として価値が広がります!

圧着DM専門店も姉妹店に負けないよう、新商品開発という事で頑張らないと!