V折ハガキ 中5日

圧着ハガキ(V折型 UVニス&フィルム圧着)のデータ制作から印刷・圧着加工・宛名印字・バルク処理・広告郵便発送代行までを一貫して行える圧着ハガキ専門店です。1通63円ベースで送れるハガキDMは、封書1通84円ベースと比べても郵送料金を抑えて制作できるため、よりコストを削減した販促ができ人気があります。ハガキを展開すると見開きで4P・6Pといったボリュームの情報スペースの中面をくっつける(圧着加工)を行う事でハガキ1枚表裏の一般ハガキよりも多くの情報を同じ63円といった郵便料金でお客様へ伝える事が可能となるのです。また封書と違いフタが封緘がされていないので開封手間が掛からりません。圧着されたハガキをめくるという心理効果を考えても開いた人に印象が残る事が特長といえるのではないでしょうか。圧着ハガキのV折(UVニスフィルム)やZ折(UVニスフィルム)L折往復(UVニスフィルム)といった選択も可能です。

ハガキの圧着方式には、「UVニス タイプ」は、一番人気の圧着方式で、コストパフォーマンスが最高に良く中面の圧着面のグロス感(艶)も素晴らしいです。「フィルム タイプ」は、20年以上前からあるオーソドックスな圧着方式で圧着面のグロス感(艶)は、業界人から見てもうっとりするほど最高の仕上がるといえます。コストや品質といったバランスを追求するなら「UVニス型」がお勧めです。また当社のフィルム圧着ハガキでは、通常圧着加工が難しいといわれる「上質紙」への圧着加工も可能となります。上質での圧着ハガキであれば、お手元のプリンターでも宛名印字等もしやすくなります。大量に印刷会社で制作し、毎月小出しにお客様ご自身がDM送付する場合には、お手元のインクジェットでハガキに宛名印字がしやすくなります。このような紙質もあわせてご検討下さい。初回限定で「圧着ハガキ×V折」のお試しプランもご利用ください。

圧着ハガキの通常納期は、中5日発送となっておりますが、必要となる納期に合わせて、中6日発送中5日中4日中3日中2日翌日発送 便まで対応可能としております。圧着ハガキのデータ制作の際には、「テンプレート」が2種ございます。「圧着ハガキV折(UV型) ZIPファイル」「圧着ハガキV折(フィルム型) ZIPファイル」をよく確認してご利用ください。また圧着ハガキの印刷、宛名印字、郵送がすべて含まれた「コミコミパック」もございます。お問い合わせやご利用をお待ち申し上げております。
下記圧着ハガキの画像をクリックすると部数ごとの印刷金額がご確認いただけます。