ゆうメール便の「バルク処理」とはどのような物なのでしょうか?

皆様、おはようございます
圧着DM専門店の責任者「灰プリ」でございます。
「灰=グレー」は、圧着DM専門店のイメージカラーと統一させているという点もあるのでお見知りおきを。

お客様からのよく頂くお問い合わせ内容のご紹介です

「そちらの圧着DM専門店で、ゆうメール発送を行う際にバルク処理とありますが、どういった処理なのでしょうか?」・・・お客様
「はい、ありがとうございます。それでは、ゆうメールの説明を簡単にさせて頂きます」・・・灰プリ

「ゆうメールというのは、日本郵便が扱っているダイレクトメール発送の方法となります」・・・灰プリ
「小荷物ならゆうパックといったように、ゆうメールというものが存在します」・・・灰プリ
「通常定形の封書サイズの郵送には、@82円の料金が発生しますが、日本郵便と特約契約を結んでいるので、通常料金から割引を受けております。割引を受ける際には、年間のゆうメールの発送通数の最低条件をクリアしなければいけないですし、日本郵便が郵送しやすいように仕分け=バルク処理も必要となります」・・・灰プリ

「具体的にバルク処理とは」・・・灰プリ

ゆうメールバルク処理付箋

「すべてのダイレクトメールを上5桁で仕分けし、十字に結束を行います」・・・灰プリ

190

「このようなイメージとなります」・・・灰プリ

「なるほど、バルク処理をしないとどうなるのでしょうか?」・・・お客様
「日本郵便からは、割引を受ける事ができないので、別のバーコード割引の申請となります」・・・灰プリ
「バーコード割引とゆうメールの割引率は、どれほど違うのでしょうか?」・・・お客様
「2000通ですと、バーコード割引が@77.9円でゆうメールが、@68.04円<税込>となります」・・・灰プリ
「そうなると、2万円弱のコスト削減になるんですね・・・」・・・お客様
「はい、まだこの割引を有効活用されていないお客様が多いので、ぜひ有効活用して頂きたいです」・・・灰プリ

「ありがとう!一度検討してみます」・・・お客様

助成金や補助金もそうなのですが、有効に使わないと無駄にコストをかけてものづくりや販促を行っているケースも目立ちます。今回の方法を一度模索して頂けると、お客様と圧着DM専門店のWinWinの関係に近づけるかと思いました

圧着DM専門店では、
DMに関わるすべてのお客様に、分かりやすく割安にご発注ができるように今後も取り組んで参ります
DMに関わる印刷物のサンプルの送付や特殊な仕様の見積もり依頼や問い合わせもお待ちしております